トップへ

さいたま市 O様邸のガーデンリフォーム工事を行いました!Part2☆

14544

皆さん、おはようございます。こんにちは。こんばんは。
さぁ、先日に上げたガーデンリフォーム工事の続きですよ!

上の写真は、私が写真を撮らせてもらっているときに近づいてきてくれた子を撮った写真です。
良い感じに貫禄があり、私に語り掛けてくるものがありトップ絵にしてみました(*'ω'*)
まるで「まぁまぁの庭作ったんじゃない?」ぐらいな近寄り方でした(;^ω^)
他の子たちは私に警戒して周りをグルグル・ワンワンしてましたが、この子だけがおもむろに近づいてきてくれたので、そこをバッチリ撮らせて頂きました♪



Before|After


IMG_4784
14536 - コピー /

ドッグランはその名の通り犬が走り回れるスペースのことを言い、最近はドッグラン施設を常駐させているホームセンターなども見かけますよね。
ですが、中には人見知り?犬見知り?な犬もいて、知らない犬がいる場所ではストレス発散どころかストレスがたまってしまう犬もいるのようです。
確かに犬同士の強いては飼い主さん同士のトラブルもよく聞きますね。

ご自宅の庭であれば、知らない犬におびえることもなく安心して走り回ることが出来ます。
飼い主にとっても、自宅の庭で遊んでくれていれば家事も出来ますし、他の犬との喧嘩などにもならないので安心です!

家庭用ドッグランを考えるときに注意点として、フェンスや柵を設けてワンちゃんたちが出てしまわないよう注意するのですが、設計しながらお客様に教えてもらったことがあります。

実はこの目隠しフェンス、隣地ブロックとの隙間がギリギリで施工してあるんです。
既存ブロックの手前にフェンスを設けるから大丈夫だろうと思っていたのですが、好奇心旺盛なワンちゃんだと少しの隙間からでも顔を出してそのまま脱走(;^ω^)
ってこともあるらしいです。
この事は、全く頭になかったので勉強になりました( ..)φメモメモ
「人生は一生勉強である」とは良く言うものです。



14537
14539 - コピー /
14544

みんな警戒して、あまり近寄ってくれなかったですが何とか撮影に協力してくれました(;'∀')



Before|After


12455
14556

メインの入り口も2枚扉になっているので、興奮したワンちゃんたちの脱走も防げますね♪
出入口一つとっても扉を2枚にすることで、1枚目を開けても2枚目があるから大丈夫という発想は浮かばなかったので、とても勉強になった施工現場です。




14568

デッキの上にワンちゃんたち用のペットバスを設けたので、ちょっとの汚れでも安心です。
トリミングした時にも重宝される一品ですね!

14554

玄関側の立水栓です。
こちらは当初、変更する計画は無かったのですが奥様が一般的なものだと・・・
との事なので、あまりお金の張らない商品を施工させて頂きました。


Part1・2と分けてご紹介させて頂きましたが、今回はとても勉強になった施工現場になりました。
エクステリアというと、人と庭・庭と家を繋ぐばかりに集中していたのですが「家族が集い、楽しむ庭」をモチーフにこれから仕事に臨んでいこうと再認識できた現場になりました。




今回のようなリノベーション施工など、設計からの難題を難なく施工してくれる職人たちも在中しているので、お庭へのどんな小さな疑問・質問もお気軽にご相談ください♪
HPからのお問い合わせは⇒こちら
LINEからのお問い合わせは⇒こちら


  • 施工エリア
    さいたま市/川越市/ふじみ野市/富士見市/上尾市/新座市/
    狭山市/所沢市/川口市/埼玉県全域

    東京都23区以外の埼玉隣接区域


  • 有限会社近藤建材店

    〒350-0011 埼玉県川越市久下戸3106-6
    TEL:049-235-2133 FAX:049-235-2538


Copyright | 有限会社 近藤建材店